交通アクセス

山手線4大都市の中心に位置する。

「東京」「渋谷」「池袋」「新宿」の4大都市へ15分圏。 都心を縦横無尽に使いこなすことができます。

access1

様々なターミナルへダイレクトにつながる

access2
  • 「新宿」駅:東京メトロ有楽町線利用、「市ヶ谷」駅より都営新宿線利用。「東京」駅:東京メトロ有楽町線利用、「飯田橋」駅より東京メトロ東西線利用、「大手町」駅より東京メトロ丸ノ内線利用。「渋谷」駅:東京メトロ有楽町線利用、「永田町」駅より東京メトロ半蔵門線利用。「秋葉原」駅:東京メトロ有楽町線利用、「飯田橋」より中央・総武線各停利用。「大手町」駅:東京メトロ有楽町線利用、「飯田橋」駅より東京メトロ東西線利用。「六本木」駅:東京メトロ有楽町線利用「永田町」駅より東京メトロ半蔵門線急行利用、「青山一丁目」駅より都営大江戸線利用。「成田空港」駅:東京メトロ有楽町線利用、「池袋」駅より山手線利用、「日暮里」駅より京成スカイライナー利用。「羽田空港第1ビル」駅:東京メトロ有楽町線利用、「有楽町」駅より山手線利用、「浜松町」駅より東京モノレール空港快速利用。「羽田空港第2ビル」駅:東京メトロ有楽町線利用、「有楽町」駅より山手線利用、「浜松町」駅より東京モノレール空港快速利用。
  • 所要時間には乗り換え、および待ち時間等は含まれません。 上記所要時間は日中平常時における所要時間例です。時間帯、季節等により異なります。

都内のわずか3%、山手線内側という価値。

access3

JR山手線の内側は、65Km2で東京都全体の総面積の僅か3%という稀少なエリア。日本政府の中枢や企業の本社が集中しており、大使館、教育機関や大型緑地、多くの歴史的建造物、古くからの邸宅街など数多くあり、土地の取得は容易ではありません。

終電シミュレーション

access4

多彩なアクセスが移動をさらに自由にする。

  • 平日の終電時間となります。